学術部特別研修会の開催報告

学術部特別研修会の開催報告

平成29年6月25日(日)、ユープラザうたづ視聴覚室において、平成29年度学術部特別研修会(県認知症ケア人材育成研修補助事業)「認知症初期集中支援におけるOTの役割」を開催し、39名(会員37名:昨年度重複参加者含む 学生2名)の参加がありました。今回は昨年度同様の研修で、講師も佛教大学の苅山和生准教授をお招きしました。初期集中支援にとどまらず、認知症カフェなど作業療法士が関われる機会が多いことがわかり、参加者からもう少し時間がほしかったと意見をいただき有意義な研修会でした。前回(会員57名参加)または今回(会員37名参加)の参加者で、認知症初期集中支援の依頼があれば動ける会員を対象とした実践研修を8月27日に行う予定にしています。作業療法士が認知症初期集中支援でチーム員として、円滑に活動できるよう進めております。今後ともご支援、ご協力よろしくお願いいたします。

学術部特別研修会担当 しおかぜ病院前田悠志

DSC_0189