県士会活動報告

日時:2011年8月28日
場所:四国医療専門学校

今回、四国医療専門学校で開催された愛野記念病院の田崎和彦先生による「橈骨遠位端骨折の評価と治療」をテーマとした事業部専門研修会に参加させていただきました。

今回の研修会では、田崎先生に橈骨遠位端骨折の治療・評価方法、その注意点などを詳しく説明していただき、また、治療を行うに当たって臨床の場ではどのように行われているか実際の経験を交えて講義していただいたため、私も理解しやすく非常に興味深い内容でした。

橈骨遠位端骨折症例に対し掌側ロッキングプレート固定術を行い、良好な整復が行われ強固な固定術が施されていた場合、早期に運動療法を行うことで良好な関節可動域を得やすいこと、逆に保存療法の場合には二次障害が起こりやすいことや拘縮によりリハビリが長期化しやすいなどの問題点がある事などを指摘されていました。
今まで臨床の場で作業療法士として活動してきて、橈骨遠位端骨折等の外傷に対するリハビリの経験が少なく、実際に田崎先生がスライドを使って説明されたときには勉強不足を実感しました。また、私は解剖や運動学が苦手で後回しにしてしまいがちでしたが、実際に評価する上で主治医とOTが密に連携をとり、OT自身も画像や臨床所見をふまえなければならず、改めてその大切さに気付かされました。

私の職場では主に脳血管障害の疾患で維持期の患者様がほとんどであり、普段整形分野の関わりが少なく、実際にはどのような評価や治療を行っているのか関心があり、今回の研修会のようなハンドセラピーの評価や治療に対するお話は新鮮でよい刺激になりました。今回の研修会で教わった内容をさらに知識や技術を深めるきっかけにしたいと思います。

デイサービス夕凪 高橋 直利

日時:2011年8月7日
場所:ユープラザ宇多津

blogimg3blogimg4

作業療法説明会をユープラザうたづにて行いました。中学生2名、高校生10名、保護者1名の計13名の参加があり、作業療法の説明や治療体験、座談会を行いました。1996年から始めた本説明会ですが、今年初めて会場近隣13校の中学校にも案内を行い、中学生という一番進路について考える時期に勧誘し、参加頂いたことで高校選択や意欲に繋がったようにも思います。

続きを読む

日時:2011年5月28・29日
場所:松山市総合コミュニティセンター

今回、四国作業療法学会では初めて演題発表をさせて頂きました。当日は、台風も近づいており、生憎の天気でしたが、参加者は多い印象を受けました。各演題発表では、皆様の日頃の治療に対する探求心や取り組み等知ることができ、同じようなケースでは「こんな治療方法もあるのか!」と勉強になることが多かったです。また、私は身障分野(中枢)で働いているため、精神科や小児、整形等関わりの少ない分野では、どのような治療や取り組みを行っているのか興味がありました。今回、他分野の方々の発表も聞くことができ、新鮮で新しい知識を得ることができ、有意義に過ごすことができました。皆様の日頃の努力を知り、今後も日々精進していこうと思いました。

おさか脳神経外科病院 広瀬 恵理

愛媛県で開催された四国作業療法学会に参加してきました。台風の上陸により、大雨の中での開催となりましたが、大勢の方が参加されていました。自分自身初めての学会発表の機会であり、緊張の連続でしたが皆さん熱心に聞いてくれ、盛んな質疑応答や助言を頂く事ができました。今後更なる自己研鑽を積み、より良い成果を対象者の方や学会の場で提供していければと思います。

また、様々な考え方をする人と出会い、改めて作業療法という世界の広さ、奥深さを体感しました。学会を通じて今後の臨床に繋がる多くのヒントを得られたように思います。今回得た知識、経験を今後の臨床場面で活用していきます。

西山脳神経外科病院デイケアセンター 高木 章宏

日時:2011年5月1日
場所:サンポート高松

blogimg1blogimg2

第31回サンサン祭りには、多くの方々が訪れ賑わっていました。野外では舞台が設けられ、車椅子でのパフォーマンスや、スポーツ、屋台など、年齢・性別・障害の有無に関係なく、たくさんの笑顔が見られました。

続きを読む

22 / 22« 先頭...10...1819202122